ロボトミー手術怖すぎwwwwwwwwwwww

人体・心
1 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:28:11.30 C9LHZ9h0.net
前頭葉の一部を切除するか破壊してしまうことで患者の感情は壊死したように働かなくなり完全におとなしくなる、凶暴な精神病患者や自殺癖のある鬱病患者に絶大な効果があるとされた手術
1935年にアントニオ・デ・エガス・モーニスという神経学者が考案した療法で、ノーベル賞を受ける
1950年代に入って後遺症などの欠陥が次々と指摘され、1960年代には人権思想の高まりもあってほとんど行なわれなくなった

2 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:28:38.27 C9LHZ9h0.net
なんやねん、こんあ手術がまかり通るとかヤバすぎやろ…
3 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:28:43.41 4cBdHLUX0.net
そらそうなるよ
4 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:28:58.56 Na9TM59+M.net
チュクチュク…
6 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:29:29.97 jrTDEShp0.net
どこをどう切除するとか決まってなくて医者のカンてわやってたとか草
8 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:30:07.50 6YgfZM3b0.net
>>6
18 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:31:07.29 4cBdHLUX0.net
>>6
実験動物みたいな扱いやったんやろなぁ…
7 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:29:53.53 v2KrFi4U0.net
ノーベル賞を受賞しているという闇
11 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:30:32.27 p85xVXnO0.net
後遺症が指摘されなかったら今でもやってる可能性あったんやろか
13 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:30:38.83 vhcMAtUp0.net
されるとジャックニコルソンみたいになると聞いたで
15 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:30:40.93 C5fdBXWp0.net
ジャックニコルソンもやられたもんなぁ
16 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:30:50.55 C9LHZ9h0.net
絶大な効果ってそら破壊してるからな…
17 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:30:57.37 S7Y6pfPV0.net
ブラックジャックであったな
22 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:31:36.10 vhcMAtUp0.net
>>17
コミックス未収録なのも怖い
42 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:34:23.93 S7Y6pfPV0.net
>>22
ワイ読んだけどあれはアウトやなぁ
153 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:45:24.19 JeMsGwqO0.net
>>42
話のタイトル教えてクレメンスさん
197 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:49:41.66 C9LHZ9h0.net
>>153
快楽の座やで
19 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:31:15.54 RvGV/4jMx.net
脳って壊してもあんまり意味ない部分結構あるもんな
26 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:32:01.89 WOW71guYa.net
どんな後遺症があるんや?
1年投げれないとか?
99 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:40:11.77 PoZHvssJ0.net
>>26
患者はガイジちゃうから自分の感情削られたん実感できるんやで
復讐心が大きくなって逆襲殺人もあった
190 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:49:14.47 ECrKBsdM0.net
>>99
感情を無くして悲しくなってムカついたんか
29 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:32:15.83 Fj3CDA2Q0.net
ロボトミーでガイジがいなくなるなら公共の福祉としてはまちがっとらん
45 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:34:55.50 QVu8O2jar.net
>>29
ロボトミー患者が殺人を犯してるんですがそれは
65 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:37:02.76 KQpNzm6p.net
>>45
そんなんロボトミが原因かわからんやん
78 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:38:00.43 8KNHu5Vfp.net
>>65
原因というか動機がロボトミーされたからってことで医師を殺したんだよ
106 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:41:26.96 UE1dQfUy0.net
>>65
元物書きが手術を行った医者を殺したんやぞ
ロボトミー後感動出来んくなり人も愛せなくなって仕事も家族も失ったけどそれを悲しいとも思えない
ただ報復するべきだとは思うからって理由でや
ロボトミーが原因やろ
200 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:49:53.85 5eDaVEN60.net
>>106
理性的な復讐やんか
31 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:32:50.46 jrTDEShp0.net
尚電気けいれん療法は現役

電気けいれん療法(でんきけいれんりょうほう、電気痙攣療法)は、頭部(両前頭葉上の皮膚に電極をあてる)に通電することで人為的にけいれん発作を誘発する治療法である

1938年、イタリア・ローマのウーゴ・チェルレッティ‎とルシオ・ビニ(Lucio Bini)によって創始された、元々精神分裂病(現在のほぼ統合失調症に当たる)に対する特殊療法として考案されたものである。
日本では1939年に九州大学の安河内五郎と向笠広次によって創始された。
その後、他の疾患にも広く応用されて急速に普及し、精神科領域における特殊療法中、最も一般化した治療法である[4]。

作用機序は不明である[5][6]。

多くの場合、ECTはインフォームド・コンセントを得たうえで[7]、大うつ病、躁病、緊張病の最終治療手段として用いられている[8]。

44 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:34:50.68 zytHJWuv6.net
>>31
こっちはめっちゃ有用やで
一緒にしたらあかん
68 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:37:10.88 jrTDEShp0.net
>>44
躁鬱とかうつ病の患者が更にてんかん発作起こしたらなぜか鬱が消えたとかいうとこから始まったんやっけ
んじゃ人工的にけいれんさせたろ!っていう
52 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:36:16.42 4cBdHLUX0.net
>>31
これはちゃんと研究して作られた有能な処置やぞ
80 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:38:06.54 uNbyhXtTH.net
>>31
生きてても人に迷惑かけるだけのガイジだからって人権がある以上殺すわけにはいかんからな
人権思想に則った処理だといえる
87 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:38:55.68 WykmsNc7r.net
>>31
これは俺の父さんにやってもらった
効果的だった
138 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:44:00.62 KfDiRHD00.net
>>31
これレクイエムフォードリームで覚せい剤ダイエットしてた母親がやられてなかったっけ?
152 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:45:23.89 J/k9ll1Ad.net
>>138
あれうつやなくてヤク中やから効果ないと思うけどね
163 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:46:28.39 wYFN/zsx0.net
>>138
そうやで
他の映画ではビューティフルマインドのラッセルクロウもやられてたしカッコーのジャックニコルソンもやられてた
33 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:33:01.56 n6ypfhIrp.net
グチャグチャにして掃除機で吸い取るんやろ
狂ってる
40 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:34:08.50 T7WWTQ6Kd.net
ダンガンロンパで知ったわ
60 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:36:40.86 iPdQCzSY0.net
古代エジプトレベルの発想による施術が戦後も行われてた恐怖
98 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:40:07.41 p85xVXnO0.net
マンホールって漫画で知ったで
103 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:40:45.26 iPdQCzSY0.net
マッドサイエンティスト特集みたいの見てると酷い実験多すぎて草も生えん
117 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:42:06.76 NHHLLxwi0.net
理屈上は有効な手段なはずやから、研究も止まってるのはもったいないな
ただ実験も容易にできんからしゃーないか
136 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:43:50.21 8KNHu5Vfp.net
>>117
前頭葉あたりの研究は当然されとるから、作用機序がハッキリしたら復活するぞ
149 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:44:52.45 uvW5Rf08r.net
>>136
するわけねーだろアホか
159 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:46:14.39 8KNHu5Vfp.net
>>149
そら全く同じではないけどピンポイントで死なす手術ができることはあり得る
135 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:43:49.96 FVCv9GLdE.net
切り取っても一応普通に思考したりは出来てるって事を考えるとやっぱ、人体ってすげーわと思う
143 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:44:30.28 wiCEyDLY0.net
映画やけどハンニバルでもレクター博士がやってた
166 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:46:35.95 KfDiRHD00.net
>>143
前頭葉喰われてたね
いや喰わされたのかww
174 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 15:47:17.74 veKdVragd.net
頭打って腫瘍が出来て性格変わるのはよくあること